引越する際の片付け方法!不用品はどうする?

引っ越しで出てくる不用品類

引っ越しをするとき、身の回りの物から全然使わなかったものまでたくさんの荷物を仕分ける必要があります。
よく使うものだったり、これから必要なものは持って行けばよいですが、意外と多いのが不用品です。
使わないものを新居に持って行くと、せっかく断捨離できるいい機会が失われます。
引っ越しの際に、いっそのこと身辺整理をして、すっきりした状態で新居での生活をスタートしましょう。

意外と出る不用品とは

意外と多いのが衣類です。
クローゼットの中を整理していると、こんな服があったんだとおもわず購入してから一度も着ていないものが出てきます。
昔に買ったからサイズも好みも合わないことは、よくあると思います。
こんな時は、ただ不用品として捨てるより、古着屋やオークションで売ってみましょう。
捨てるだけの衣類がお金に変わるチャンスです。

大型ごみの不用品の捨て方

ソファーや椅子・机など新生活に向けて準備していると、次の新居では合わないものも出てきます。
しかし、大型ごみであれば有料で引き取ってもらう必要があり、手間もお金もかかってしまいます。
この余分な作業を解決する方法は、引っ越し業者に廃棄を依頼することです。
見積もり段階で、値下げ交渉する際に不用品の引き取りもお願いしてみましょう。
基本料金をなかなか下げてくれない時でもオプション的な事柄は無料で組み込んでくれることもあります。
しかも引っ越し業者が不用品を引き取ってくれることで、大型ごみの搬出作業もいっしょに行ってくれます。
引っ越しをする際は、片付けるチャンスだと覚えておきましょう。

不用品の回収は自治体ではなく専門業者に頼む人が多くいます。しかし資源ごみや不燃物回収の日には意外と大きなものも回収してくれるため大きな不用品を処理したい場合はまず自治体への問い合わせをおすすめします。

不用品回収なら横浜ならこちら
不用品回収なら東京の詳細