お客さんが歩く広告塔に?紙袋への印刷がもたらす宣伝効果

何度も使いたくなるおしゃれな紙袋

オリジナルショッパーという用語を知らなくても、スタイリッシュなブランドロゴが映えるおしゃれな紙袋を取っておいた経験のある人は少なくないはずです。近年ではオリジナルショッパー目当てにそのショップで買い物をする人が出てくるほどで、見る人をひと目で魅了するデザインの紙袋が持つ効用は非常に大きなものがあります。

気に入ったオリジナルショッパーを取っておいて、ちょっとした外出の際にバッグに入り切れないものを入れて持ち歩くといった使われ方も多いことから、好感度の高いデザインでロゴがセンス良く印刷された紙袋ほどお客さんの使用頻度が高まり、歩く広告塔になってくれる期待も高まります。

デザインや配色バランスと一体化したロゴ

おしゃれなオリジナルショッパーは、店名や商品の特色を前面に打ち出したようなデザインではなく、テーマカラーなどにブランドらしさを象徴させつつ肝心のロゴは意外に控えめに、品良くワンポイントにまとめられているケースが目立ちます。派手過ぎないからこそ普通の紙袋とは一線を画し、どんなコーディネートにも合うとして頻繁に使ってもらえる可能性が高まります。

高い宣伝効果が獲得できるとして、魅力的なワンポイント紙袋の作成に力を入れるブランドが増えたことから、昨今ではオリジナルショッパー戦国時代を迎えた感があります。今後新たに作成したり紙袋のリニューアルを考えているショップの場合、他のショップと差をつけるためにも、デザインのプロに相談しながら作成することができる印刷会社を選ぶことが大事です。

紙袋の印刷は個性的なデザインにすると周囲にアピールでき、同じものをまとめて注文すると格安でできて便利です。

他の記事